[最新版]3歳馬の実力ランキングを発表!総額賞金や牝馬・牡馬ごとに徹底番付!

3歳馬の注目ランキング サムネイル

どうも、競馬戦線です。

今回は、2023年に活躍が期待される注目の3歳馬にスポットライトを当ててご紹介。

2歳馬の頃から激戦を繰り広げてきましたが、今年はついにクラシックレースを狙うということでより一層注目度が上がっています。

そんな3歳馬の賞金ランキングやPOGの指名数ランキング、加えて競馬戦線の管理人が独自の視点で選ぶ注目馬を大公開!

最後まで読めば、3歳馬に詳しくなるだけでなく、競馬予想の参考にもなります。

ぜひ、お付き合いください。

この記事の執筆者
河合 秀樹

1985年8月29日生まれ。
競馬戦線の検証記事の担当者。
これまで200を超える競馬予想サイトを検証してきたいわば競馬予想サイト検証のプロ。
元々某競馬予想サイトの事業部長を担当しており、そこで蓄えた知識・経験を元に優良サイトを見極める。
悪質なサイトを心から憎んでおり、稼げない競馬予想サイトをこの世から無くすために日々自腹で検証中!

もっと見る

3歳馬の獲得賞金ランキングTOP10

始めに、2023年8月現在の3歳馬の獲得賞金ランキングTOP10をご紹介します。

順位 馬名 性別 獲得賞金
1位 タスティエーラ 4億8,233万円
2位 リバティアイランド 4億2,947万円
3位 ソールオリエンス 4億51万円
4位 シャンパンカラー 1億6,549万円
5位 ハーパー 1億3,441万円
6位 ファントムシーフ 1億2,820万円
7位 ハーツコンチェルト 1億2,077万円
8位 オオバンブルマイ 1億1,983万円
9位 ベラジオオペラ 1億1,802万円
10位 モズメイメイ 1億1,436万円

2023年8月現在の3歳馬の獲得賞金ランキングトップは、タスティエーラ

賞金3億円超えの東京優駿で勝利し、これまでの獲得賞金は脅威の4億円超え。

デビューから常に1位に君臨していたリバティアイランドをついに捉えました。

2位には、これまで5戦4勝と圧倒的な勝率を誇るリバティアイランド。

秋以降の戦績によっては十分1位に返り咲く実力を持っています。

当然ですが、上位にいる馬はいずれも重賞レースの勝馬。

とはいえ、2023年はまだまだ下半期に入ったばかり。

今後の賞金額ランキングの変動に注目しましょう。

※賞金に動きがあり次第、随時更新させていただきます。

競馬戦線の管理人が選ぶ注目の3歳馬ランキング[牡馬部門]

ここからは、競馬戦線の管理人が独自に選ぶ注目の3歳馬をランキング形式で発表していきます。

当ランキングでは

  • 血統 
  • 通算成績
  • 獲得賞金 
  • タイトルの数 
  • 戦線指数

この5つの要素を各20点ずつ配点し、100点を満点としてランキング付け。

ちなみに、戦線指数とはレースの内容・勝ち方やラップタイムなどの数値を採点したもの。

レースに勝った・負けたという結果だけでなく、その経過を数値として導き出しています。

当然、総合点数が高ければ高いほど今後の成績に期待ができるということ。

3歳馬が出走するレースで予想に迷ったら、ぜひこのランキングを参考にしてみてください。

では、牡馬のランキングから発表していきます。

馬名 総合点数 血統(父・母) 通算成績 通算獲得賞金 生産者 調教師 馬主
ソールオリエンス 95 キタサンブラック
スキア
3戦3勝[3-0-0-0] 2億7,269万円 社台ファーム 手塚貴久(美浦) 社台レースホース
シャンパンカラー 91 ドゥラメンテ
メモリアルライフ
5戦3勝[3-0-1-1] 1億6,548万円 社台ファーム 田中剛(美浦) 青山洋一
タスティエーラ 85 サトノクラウン
パルティトゥーラ
4戦2勝[2-1-0-1] 1億5,498万円 ノーザンファーム 堀宣行(美浦) キャロットファーム
ファントムシーフ 82 ハービンジャー
ルパン2
5戦3勝[3-0-1-1] 1億2,820万円 谷川牧場 西村真幸(栗東) ターフスポート
オオバンブルマイ 79 ディスクリートキャット
ピンクガーベラ
5戦3勝[3-0-1-1] 1億1,982万円 サンデーヒルズ 吉村圭司(栗東) 岡浩二
ドルチェモア 76 ルーラーシップ
アユサン
5戦3勝[3-0-0-2] 1億1,154万円 下川辺牧場 須貝尚介(栗東) スリーエイチレーシング
ダノンタッチダウン 73 ロードカナロア
エピックラブ
3戦1勝[1-2-0-0] 5,045万円 ノーザンファーム 安田隆行(栗東) ダノックス
タスティエーラ 71 サトノクラウン
パルティトゥーラ
3戦2勝[2-0-0-1] 6,772万円 ノーザンファーム 堀宜行(美浦) キャロットファーム
ダノンザタイガー 68 ハーツクライ
シーズアタイガー
4戦1勝[1-2-1-0] 3,317万円 ノーザンファーム 国枝栄(美浦) ダノックス
クルゼイロドスル 65 ファインニードル
スタリア
4戦2勝[2-1-0-1] 3,212万円 ダーレージャパンファーム 高橋義忠(栗東) ゴドルフィン

※通算成績や獲得賞金は2023年5月までの競走結果を元に更新しています。

2023年3月時はトップを独走していたドルチェモアはなんと6位に転落しました。

代わりに1位に躍り出たのは、デビューから3戦3勝で負けなしのソールオリエンス

GI初挑戦で見事に賞金2億円の皐月賞を制しました。

さらに、2位にはこれまでランキング外にいたシャンパンカラーがランクイン。

NHKマイルを制し、獲得賞金・レース内容共に申し分のない成績を残しています。

個人的に注目しているのはファントムシーフ。

ランキング上位の馬にはまだまだ劣る部分もありますが・・・

ハービンジャー産駒としてこれからの伸びしろに期待です。

こちらのランキングに関しては、レースの成績・競走内容によって変動するので、都度更新させていただきます。

競馬戦線の管理人が選ぶ注目の3歳馬ランキング[牝馬部門]

続いて、牝馬のランキングがこちらです。

馬名 総合点数 血統(父・母) 通算成績 通算獲得賞金 生産者 調教師 馬主
リバティアイランド 99 ドゥラメンテ
ランキーローズ
5戦4勝[4-1-0-0] 4億2,947万円 ノーザンファーム 中内田充(栗東) サンデーレーシング
ハーパー 90 ハーツクライ
セレスタ
5戦2勝[2-2-0-1] 1億3,441万円 ノーザンファーム 友道康夫(栗東) エムズレーシング
コナコースト 88 キタサンブラック
コナブリュワーズ
5戦1勝[1-3-0-1] 1億1万円 ノーザンファーム 清水久詞(栗東) サンデーレシング
ウンブライル 87 ロードカナロア
ラルケット
6戦2勝[2-2-0-2] 9,856万円 ノーザンファーム 木村哲也(美浦) サンデーレーシング
モズメイメイ 84 リアルインパクト
インラグジュアリー
4戦3勝[3-0-1-0] 7,371万円 社台ファーム 音無秀孝(栗東) キャピタルシステム
シングザットソング 80 ドゥラメンテ
ザガールインザットソング
4戦2勝[2-0-1-1] 6,643万円 社台コーポレーション白老ファーム 高野友和(栗東) 社台レースホース
ブトンドール 78 ビッグアーサー
プリンセスロック
5戦2勝[2-1-0-2] 5,059万円 ノーザンファーム 池添学(栗東) 雅苑興業
ドゥアイズ 74 ルーラーシップ
ローズマンブリッジ
5戦1勝[1-3-1-0] 5,695万円 ノーザンファーム 庄野靖志(栗東) G1レーシング
ライトクオンタム 70 ディープインパクト
イルミナント
2戦2勝[2-0-0-0] 4,730万円 社台ファーム 武幸四郎(栗東) 社台レースホース
トーセンローリエ 67 サトノクラウン
トーセンナチュラル
5戦3勝[3-2-0-0] 4,140万円 エスティファーム 小笠倫弘(美浦) 島川隆哉

※通算成績や獲得賞金は2023年5月までの競走結果を元に更新しています。

現時点での牝馬の頂点に君臨するのは、桜花賞・優駿牝馬を続けて制覇しているリバティアイランド

戦績・獲得賞金・血統どの要素を見ても頭1つ抜けており、牝馬牡馬含めたこの世代を代表する馬の1頭と言えるでしょう。

やはり、世代のトップを走る馬は牝馬・牡馬共にランキングが変動しにくいですね。

2023年3月時点では打倒リバティアイラインドが狙えたポジションにいた、キタウイングとモズメイメイはいずれも大差をつけられています。

個人的に注目しているのは、やはりリバティアイランド。

これまで牝馬二冠を達成しており、2020年のデアリングタクトに次ぐ牝馬三冠なるでしょうか。

こちらのランキングに関しては、レースの成績・競走内容によって変動するので、都度更新させていただきます。

3歳馬のPOGランキング2023年版

POGとは、ペーパーオーナーゲームの略称。

中央競馬に登録されている全3歳馬を対象に、JRA主催のレースで獲得した賞金額に応じてポイントがもらえ、そのポイントを商品に交換することができます。

総獲得賞金を投票数で割るため、投票数が多い馬=人気・期待が高いということ。

POGはデビュー前の新馬を選択するため、レース前の評判・評価を見るのに適しています。

現在のPOGランキングトップ10がこちら。

順位 馬名 指名者数 セリ取引価格
1位 テンペスト 12,847人 -
2位 グランヴィノス 12,007人 -
3位 プレドミナル 9,979人 -
4位 ダノンザタイガー 9,969人 2億9,700万円
5位 バトルハーデン 8,911人 -
6位 フェイト 8,469人 1億7,600万円
7位 ドゥラエレーデ 8,058人 1億1,100万円
8位 エゾダイモン 7,490人 1億8,150万円
9位 アスパルディーコ 7,142人 -
10位 ブラストウェーブ 6,959人 -

デビュー前、1位だったのはロードカナロア産駒のテンペスト。

昨年12月のデビュー戦は左脚の球節の腫れによって出走取り消しとなってしまいました。

逆に、現時点での獲得賞金トップのドルチェモアは、なんと163位。

デビューする前はほとんど注目されていなかった馬が、予想に反して素晴らしい結果を残しています。

これも、競馬の醍醐味の1つですね。

今年のPOGは既に締め切られているので、気になる方は来年以降参加を検討してみてください。

過去のクラシックレースの傾向と結果を分析

3歳馬と言えば、気になるのはクラッシックレースの覇者。

2020年のコントレイル以来となる、皐月賞・東京優駿・菊花賞のクラシック3冠を達成する馬は現れるのか。

2017年のデアリングタクト以来の桜花賞・優駿牝馬・秋華賞の牝馬3冠を達成する馬は現れるのか。

今年はどの馬が栄光に輝くのか期待しましょう。

2023年のクラシックレースのスケジュールがこちらです。

レース名 開催日 開催場 コース・距離 前年の勝利馬
桜花賞 2023年4月9日 阪神競馬場 芝・1600m スターズオンアース(牝馬)
皐月賞 2023年4月16日 中山競馬場 芝・2000m ジオグリフ(牡馬)
優駿牝馬[オークス] 2023年5月21日 東京競馬場 芝・2400m スターズオンアース(牝馬)
東京優駿[日本ダービー] 2023年5月28日 東京競馬場 芝・2400m ドウドゥース(牡馬)
秋華賞 2023年10月15日 阪神競馬場 芝・2000m スタニングローズ(牝馬)
菊花賞 2023年10月22日 阪神競馬場 芝・3000m アスクビクターモア(牡馬)

最も直近に開催されるのは、2023年4月9日に阪神競馬場で開催される桜花賞。

昨年は、スターズオンアースがゴール前の接戦を見事に制し1着となりました。

クラシックレースはそれぞれ開催場やコースが異なるため、決着や展開も全く違う色を見せています。

そこで、昨年のクラシックレースの結果を元に、各クラシックレースの傾向をおさらいしてみましょう。

3連単72,700円の配当がついた大荒れの桜花賞

3歳馬のランキング 桜花賞 決着写真

2022年の桜花賞は、単勝1・2番人気のナミュールとサークルオブライフが優勝候補筆頭。

しかし、蓋を開けてみればそれぞれ4着(サークルオブライフ)と10着(ナミュール)とまさかの凡走・・・

優勝候補を退け、トップ争いをしたのはスターンズオンアースとウォーターナビレラ。

結果的に、ハナ差での接戦を制したスターンズオンアースが見事桜の王者に輝きました。

決着は

  1. ④スターズオンアース(7番人気)
  2. ⑥ウォーターナビレラ(3番人気)
  3. ①ナムラクレア(6番人気)

となり、3連単のオッズは72,700円となりました。

桜花賞は1600mと距離が短く、逃げ馬がそのまま勝ち切る展開が有力視されていましたが・・・

4番手集団で脚を溜めていたスターズオンアースが見事差し切りました。

この結果を踏まえて、桜花賞は必ずしも逃げ馬が有利ではないという点と、インコース勢の馬がやや有利という傾向が導き出せます。

予想する際には、インコースの差し馬に注目です!

過去3年の桜花賞の結果と配当

2020年〜2022年の桜花賞の結果と配当がこちら。

開催年 1着 2着 3着 3連単の配当
2020年 デアリングタクト(2番人気) レシステンシア(1番人気) スマイルカナ(9番人気) 47,760円
2021年 ソダシ(2番人気) サトノレイナス(1番人気) ファインルージュ(8番人気) 10,400円
2022年 スターズオンアース(7番人気) ウォーターナビレラ(3番人気) ナムラクレア(6番人気) 72,700円

圧巻の逆転劇!皐月賞!

3歳馬 ランキング 皐月賞 決着写真

2022年の皐月賞は、単勝オッズ1桁台の馬が6頭並んでおり、実力はかなり拮抗。

レース序盤はアスクビクターモアがレースを引っ張り、前半1000mは60秒2と平均的なタイム。

しかし、最後の直線で先頭集団が追い出しにかかり、レースは大接戦に。

ラストは、大外からジオグリフが強烈な末脚を繰り出し、ゴール手前で見事に差し切り1着となりました。

決着は

  1. ⑭ジオグリフ(5番人気)
  2. ⑱イクイノックス(3番人気)
  3. ⑫ドウデュース(1番人気)

となり、3連単のオッズは32,840円となりました。

馬券に絡んだ3頭いずれも外枠寄りの出走となっており、実際のレース結果を見ても大外からの脚が伸びやすいことがわかります。

そのため、皐月賞では外枠の有力馬に注目です!

過去3年の皐月賞の結果と配当

2020年〜2022年の皐月賞の結果と配当がこちら。

開催年 1着 2着 3着 3連単の配当
2020年 コントレイル(1番人気) サリオス(3番人気) ガロアクリーク(8番人気) 26,310円
2021年 エフフォーリア(2番人気) タイトルホルダー(8番人気) ステラヴェローチェ(6番人気) 82,320円
2022年 ジオグリフ(5番人気) イクイノックス(3番人気) ドゥデュース(1番人気) 32,840円

スターズオンアースがクラシック2冠を達成!優駿牝馬[オークス]

3歳馬 ランキング 優駿牝馬 決着写真

2022年の優駿牝馬は、桜花賞を制したスターズオンアースや、桜花賞では馬券外だったものの前走で素晴らしい末脚を見せたサークルオブライフなどに支持が集まりました。

しかし・・・1番人気のサークルオブライフがスタート直後に大きく出遅れ。

序盤は、14番人気のニシノラブウインクがレースを引っ張ります。

レース中盤で2番人気のアートハウスとニシノラブウインクが熾烈な先頭争い。

ところが、残り200mで桜花賞制覇のスターズオンアースがまたもや見事な末脚を見せ完勝。

ハナ差での決着となった桜花賞とは異なり、1馬身以上のリードをつける圧巻の勝利を披露しました。

決着は

  1. ⑱スターズオンアース(3番人気)
  2. ②スタニングローズ(10番人気)
  3. ⑧ナミュール(4番人気)

となり、3連単は119,010円の超高配当がつきました。

優駿牝馬は、基本的には桜花賞での結果を踏まえた買い目を組むのが定石とされています。

しかし、高配当を狙うのであれば、優駿牝馬の前走で桜花賞以外のレースを好走してきた馬に注目するのもアリと言えるでしょう!

過去3年の優秀牝馬の結果と配当

2020年〜2022年の優駿牝馬の結果と配当がこちら。

開催年 1着 2着 3着 3連単の配当
2020年 デアリングタクト(1番人気) ウインマリリン(7番人気) ウインマイティー(13番人気) 42,410円
2021年 ユーバーレーベン(3番人気) アカイトリノムスメ(2番人気) ハギノピリナ(16番人気) 532,180円
2022年 スターズオンアース(3番人気) スタニングローズ(10番人気) ナミュール(4番人気) 119,010円

まさかのレースレコード!東京優駿[日本ダービー]

3歳馬 ランキング 東京優駿 決着写真

2022年の東京優駿は、皐月賞で好走を見せたジオグリフやドウデュース、イクイノックスなどが人気を集めました。

その結果、単勝オッズ1桁台が4頭並び、続く5番人気は20倍以上のオッズがつくという人気中位馬がほとんどいないという状態に。

レース序盤は、15番人気のデシエルトが先頭につけ、前半1000mは58秒9と淀みないペース。

残り400mで馬群は横に大きく広がり、ドウデュースとイクイノックスが鋭い末脚で一気に前に出ます。

ゴール前で上記2頭が大接戦を繰り広げますが、抜け出したドウデュースがイクイノックスの追撃を振り切り、先頭でゴール。

ドウデュースのタイムは2:21.9と歴代最速タイムを記録しました。

決着は

  1. ⑬ドウデュース(3番人気)
  2. ⑱イクイノックス(2番人気)
  3. ③アスクビクターモア(7番人気)

となり、3連単の配当は15,770円となりました。

上位3頭は、いずれも皐月賞→東京優駿の流れとなった馬。

東京優駿は、やはり皐月賞で好走した馬に注目するのがベストです!

過去3年の東京優駿の結果と配当

2020年〜2022年の東京優駿の結果と配当がこちら。

開催年 1着 2着 3着 3連単の配当
2020年 コントレイル(1番人気) サリオス(2番人気) ヴェルトライゼンデ(10番人気) 5,140円
2021年 シャフリヤール(4番人気) エフフォーリア(1番人気) ステラヴェローチェ(9番人気) 58,980円
2022年 ドウデュース(3番人気) イクイノックス(2番人気) アスクビクターモア(7番人気) 15,770円

G1初挑戦で見事勝利!秋華賞

3歳馬 ランキング 秋華賞 決着写真

2022年の秋華賞の注目は、何と言っても牝馬3冠を狙うスターズオンアース。

単勝人気1番人気と名実共にナンバーワンとの呼び声高く、多くの支持を集めました。

しかし、スタートが合わずスターズオンアースはやや遅れて発走。

序盤は、ブライトオンベイスが先頭を走り、1000m通過は59秒7と平均よりのややスローペースでレースが始まります。

中盤はそこまで大きな動きがないまま、最後の直線に。

ブライトオンベイスとサウンドビバーチェ、アートハウスの3頭が熾烈な先頭争いを繰り広げます。

しかし、その外からスタニングローズと牝馬3冠を狙うスターズオンアースがじわじわと伸びてきますが・・・

先頭に躍り出たスタニングローズが後続の追撃を振り切り先頭でゴール。

スタニングローズは初のG1挑戦で見事に栄冠を掴みました。

決着は

  1. ⑦スタニングローズ(3番人気)
  2. ⑧ナミュール(2番人気)
  3. ⑨スターズオンアース(1番人気)

となり、3連単の配当は6,900円となりました。

牝馬3冠を狙っていたスターズオンアースは、スタートに出遅れた影響もあり達成できず。

近年の秋華賞は重賞の中では比較的人気通りに決着する傾向にあります。

また、ここ数年優駿牝馬からの直行馬が好成績を残しているため、前走での結果にも注目です!

過去3年の秋華賞の結果と配当

2020年〜2022年の秋華賞の結果と配当がこちら。

開催年 1着 2着 3着 3連単の配当
2020年 デアリングタクト(1番人気) マジックキャッスル(10番人気) ソフトフルート(9番人気) 44,110円
2021年 アカイトリノムスメ(4番人気) ファインルージュ(2番人気) アンドヴァラナウト(3番人気) 26,410円
2022年 スタニングローズ(3番人気) ナミュール(2番人気) スターズオンアース(1番人気) 6,900円

クラシック3冠の最終戦!菊花賞

3歳馬 ランキング 菊花賞 決着写真

皐月賞を制したジオグリフ、東京優駿を制したドウデュースが共に不在となった2022年の菊花賞。

そんな中、G1初参加となるガイアフォースが単勝1番人気に支持されました。

序盤は、セイウンハーデスが先頭を走り、1000m通過は58秒7と速いペースでレースが展開。

2周目の3〜4コーナーあたりでセイウンハーデスの勢いが落ちたと見るや、アスクビクターモアが抜かしにかかり、先頭が入れ替わります。

3馬身ほどリードをしたまま最後の直線に入ったアスクビクターモアは、後続の猛追をハナ差で逃げきり、見事G1初制覇。

決着は

  1. ⑭アスクビクターモア(2番人気)
  2. ④ボルドグフーシュ(7番人気)
  3. ⑰ジャスティンパレス(4番人気)

となり、3連単の配当は30,010円がつきました。

2022年の菊花賞で馬券に絡んだ上位3頭は、いずれも前走で好走しており、馬券内。

また、過去のデータを見ると1番人気が馬券に絡む可能性が非常に高いため・・・

前走の結果が良く、比較的オッズの低い人気馬に注目です!

過去3年の菊花賞の結果と配当

2020年〜2022年の菊花賞の結果と配当がこちら。

開催年 1着 2着 3着 3連単の配当
2020年 コントレイル(1番人気) アリストテレス(4番人気) サトノフラッグ(5番人気) 8,740円
2021年 タイトルホルダー(4番人気) オーソクレース(3番人気) ディヴァインラヴ(6番人気) 79,560円
2022年 アスクビクターモア(2番人気) ボルドグフーシュ(7番人気) ジャスティンパレス(4番人気) 30,010円

3歳馬のランキングのまとめ

今回は、2023年の活躍が期待される3歳馬にスポットを当ててご紹介してきました。

今年のクラシックレースで輝くのはどの馬なのか。

クラシック3冠を達成する馬は現れるのか。

注目するべき馬を独自の切り口でまとめてみました。

ぜひ、今回ご紹介した各馬の活躍に期待しましょう!

[必見!]競馬の勝率を今以上に上げる裏技を大公開!

あなたは、現状競馬で稼げていますか?

「結果を残せている」

「競馬の払戻金だけで生活できてる」

なんて方は極々少数でしょう。

それだけ競馬の予想というのは難しく、過酷なものです。

かくいう競馬戦線の管理人も、競馬で負け続けてもう辞めようかな。

そう思ったことも一度や二度ではありません。

しかし、とある方法を使うことで、時間や労力を一切使うことなく競馬の予想で稼げるようになりました。

その方法とはズバリ・・・競馬予想サイトを使うことです!

競馬予想サイトとは、長年競馬に携わってきたいわば競馬のプロが無料で予想を公開しているサイトのこと。

今回は、競馬戦線が実際に検証し、本当に稼げた"本物の競馬予想サイト"を3つ発表します!

総合No.1 ウマはいぱー https://www.criodket.net
的中率No.1 未来KEIBA https://www.keiba-mirai.com
回収率No.1 ブレイクホースレーシング https://www.nextgenerationkeiba.com

この中から1つでも抑えておけば稼げることは間違いありませんが・・・

3つとも利用することで、リスクを抑えつつ効率良く稼ぐことができます。

まずは、的中率に特化したサイトで当てることを意識した予想に参加。

続いて、総合力の高いサイトで収支を安定させます。

最後に、回収率の高いサイトで一気に稼ぐ。

このパターンを使えば、誰でも簡単に利益を獲得できるでしょう。

当然、無料で使うことができるので試してみてください。

総合力No.1「ウマはいぱー」

ウマはいぱーは無料予想の圧倒的な安定感が強みの競馬予想サイト。

買い目を3連単に絞っているにも関わらず抜群の成績を残しています。

そんなウマはいぱーの無料予想は

記事下誘導 ウマはいぱー

たった11回の参加で100万円近い利益を稼ぐことに成功!

加えて11戦11勝というこれ以上ない好成績を残してくれました。

1Rあたりの買い目点数も18点と少なく、非常に使い勝手の良い無料予想。

「とにかく使いやすい予想を使いたい」

そんな方はウマはいぱーの無料予想から使ってみてください。

ウマはいぱーの無料予想をGET

ウマはいぱー サムネイル

的中率No.1「未来KEIBA」

未来KEIBAは、対象のレースに合わせて券種を変えることで常に高い的中率を維持する競馬予想サイト。

そんな未来KEIBAの無料予想を11回使った結果がこちら。

記事下誘導 未来競馬

11戦10勝と抜群の成績を残しつつ、40万円を超える利益を獲得することができました。

たった10点前後の買い目でこれだけ高い的中率を維持できるサイトは極僅か。

「とにかくリスクを抑えて稼ぎたい」

そんな方には非常におすすめのサイトです。

未来KEIBAの無料予想をGET

未来ケイバのサムネイル

LINE公式アカウント始動

2022年度リニューアル!!最新情報を完全無料で配信しています

管理人の私が「マジで稼げる予想」をテーマに、これまで以上にグレードアップした情報をお届けしています。

私が今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競馬戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

以前のアカウントに登録していた方も、新しいアカウントへの登録をお願い致しますm(_ _)m

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@543ckwfl」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

3歳馬 ランキングの口コミを募集しています

コメント※必須