競馬予想サイトアプリ(APLI)は使えない?!競馬戦線がガチで検証!

悪徳アイコン

総合評価

1.0/5.0
戦績 的中率 回収率
2戦0勝2負
0%
0%
コスパ 安定感 総合評価
非常に悪い
なし
1.0/5.0

アプリ(APLI)が軍資金5万円で稼げる競馬予想サイトか試してみる

どうも。競馬戦線の管理人ボクです。

競馬戦線は5万円を軍資金に競馬予想サイトを検証するサイトです。

なぜ5万円なのか?

5万円あれば4〜5回は勝負できると考えていますが、単純に4〜5連敗してしまう程度の予想しか提供されないのなら自分で予想した方がマシですし、これは経験上ですが。

無料予想で5万負けた後に挽回した競馬予想サイトが1つもないからです。

ということで、今回ボクが5万円チャレンジする競馬予想サイトは・・・

ジャジャーーン(効果音)

アプリです。

tfk0110

今回も5万円用意しました。

堅実な競馬投資で月間300万円の副収入を無料で実現。

聞こえは非常に良く、これが事実なら利用しないなんてあり得ませんが・・・

競馬はギャンブルです。

どんなに精度の高い情報を提供し続けている競馬予想サイトでも、毎週のように300万円という大金を獲得するのは難しいはず。

これは誇大広告?

非常に疑わしいですね。

まずは、そんなアプリの特徴から紹介しましょう。

  1. 堅実な投資で月間300万円の副収入
  2. 無料の情報でも300万円を狙える確かな証明
  3. サポート・実績・満足率NO,1
  4. 毎週末に無料の買い目を提供

※300万円を獲得するための説明はこちら。

こんな札束見せられて、あなたは信用できますか?

残念ながらボクは全く信用できません。

それどころか、めちゃめちゃ疑ってしまいます。

まだ利用していませんし、今の時点で「アプリが稼げない」と言い切るつもりは1ミリもありませんが、アレですよアレ。

雑誌の最後のページで良く目にするブレスレットの開運商法。

数珠をつけた胡散臭いおっさんが、札束の風呂に美女と一緒に入っているアレ。

競馬予想サイトの札束はアレと同じ印象を受けてしまいます。

見た目でごまかす、目先のお金に目を晦まそうとしている。

そんなつもりがなくても利用者には「そう見えてしまう」のは非常にマイナスですね。

とは言え、アプリ(APLI)が稼げない競馬予想サイトと決まったわけではありません。

アプリを利用すれば無料の情報や予想だけでも300万円稼げるのか確認するために、管理人のボクが実際に利用して検証してみましょう。

無料予想で稼げる見込みがあれば有料予想に移行する。

アプリを丸裸にしたいと思います。

アプリ(APLI)の会員登録と利用までの流れ

適当なフリーアドレスを用意してアプリに登録してみました。

tfk0103

  • フリーアドレスで登録できます。⭕
  • 迷惑メール  特に気になりません。⭕

登録に問題はなさそうです。

では、続いて、アプリ(APLI)の有料プランについて調べてみましょう。

プラン名 料金 目標金額 投資効率
単勝・複勝(20〜30PT) 2,000円〜 10〜100万 250倍
馬連・馬単(40〜50PT) 4,000円〜 10〜150万 187.5倍
三連複(60〜100PT) 6,000円〜 10〜130万 108.3倍
三連単(200PT) 20,000円 30〜300万 75倍
関係者極秘(500PT) 50,000円 60〜500万 50倍

アプリの有料プランは全部で5つ。

各プラン毎にグレードが分かれているので一概に言えませんが、購入できる最低金額の料金と目標金額の平均から割り出した投資効率を参考にしてみると、最も安価な単勝・複勝プランで250倍。

次点で馬連・馬単プランの187.5倍とかなり効率のよい仕様だとわかります。

情報の精度や予想の内容は異なるので、安価なプランよりも上位のプランの方が安定した結果を残せるようになっているのは言うまでもありませんが、アプリの調子次第では安価なプランでもかなりの金額を稼ぐことができるかもしれない・・・。

利用者が”期待してしまう”料金設定にワザとしているとしたら、それは結果を伴なうことがなく、利用するだけ無駄になってしまう。

いざ利用してみたら「全く当たらない」可能性も考えなくてはなりません。

手の出しやすい金額だからと言って、そのサイトの有料予想にいきなり参加するのは合理的ではない、ということです。

理想は、無料予想で稼いだお金で参加する。

有料予想の参加は無料予想で2,000円以上の利益を獲得してからにしましょう。

たった2,000円。

毎月300万円以上の利益が見込める競馬予想サイトです。

楽勝でしょう。

アプリ(APLI)の無料予想を使って軍資金5万円で勝負

では早速、競馬戦線のルールに従って、アプリ(APLI)の無料予想を参考に馬券を購入してみましょう。

ちなみに、用意した馬券代は自腹です。

ルールその① 公開された無料予想を指示通りに購入します。
ルールその② 推奨金額の指定がなければ1点1,000円で購入します。
ルールその③ チャンスは最高で4回。
ルールその④ 5万円なくなったらその時点で即終了。

アプリのクリア条件は。

4回の無料予想で2,000円以上のプラス収支を獲得すること。

手元が52,000円以上になればクリアとなりますが、4回の参加で収支がプラスにならなかったらアウト。

軍資金の5万円がなくなっても即終了です。

ギャンブルには流れがあります。

連敗することもありますし、どんなに好成績を残している競馬予想サイトでも、調子が悪ければ収支がマイナスで終わることもあるでしょう。

しかし、2,000円すら稼ぐことができない予想を提供しているサイトという時点で、それ以上は見込めません。

アプリが良い結果を残せるかどうか。

実際に参加して試してみます。

アプリ(APLI)の無料予想で馬券を購入(初参加)

検証初日。

それでは早速、アプリが公開した2019/2/17の買い目を参考に馬券を購入してみましょう。

tfk0104

1発目は馬連・馬単の無料予想です。

対象のレースは京都10R斑鳩ステークスで、アプリの本命は2番人のダイアトニック。

買い目は本命のダイアトニックを軸に5番人気のヤマカツグレースと1番人気のレッドアンシェルを組み合わせた馬連2点になります。

1点あたりの推奨購入金額は15,000円なので合計の投資金額は30,000円。

無料予想とは思えない意気込みと自信にびっくりしていますが、それ相応の自信と根拠があるからこそこの予想と購入金額にしたのでしょう。

内心、かなりヒヨッてますが・・今更後には引けません!

頼む!当たって!!

結果はこちら。

tfk0105

不的中。やってくれたなマジで、洒落にならんぞコレ。

7頭立てのレースで上位の人気馬を中心にした予想なのに、馬券はカスリもしない。

精神的なダメージが凄いです。

今回購入したボクの馬券と残りの軍資金を載せておきます。

tfk0111

残りライフは・・・20,000円。

予想と結果次第で次回が最後になるかもしれません。

たった2回で検証終了は流石に解せないので、次回の予想を選別するためにもアプリがどのような情報を提供してきたのか調べてみることにします。

アプリ(APLI)のNO,1は自称

 アプリは”無料でも稼げる”をモットーに運営していますが、ボクの無料予想は見るも無残な結果になりました。

ということで、冒頭の謳い文句を再度確認すると、アプリは4つのNO,1を掲げています。

tfk0106

  • 無料提供NO,1
  • サポート率NO,1
  • 実績率NO,1
  • 満足率NO,1

・・・・・・。

聞いて呆れます。

何も知らないユーザーが4つのNO,1を見たら”アプリは実績を残している”と勘違いしてしまうでしょう。

しかし、コレは全て理想。

アプリの勝手な思い込みとこじつけです。

例えば無料提供NO,1ですが、そもそも何がNO,1なのかw

結果?提供レース数?

土俵も謎ですし意味がわかりません。

続いて、サポート率・実績率NO,1ですが、比較の対象がありません。

この世に存在する競馬予想サイトが個々に実績や、利用者のアンケート結果を好評しているなら話は別ですが、ライバル会社に自分達の情報を公開するなんてあり得ません。

となると、アプリは何を対象に何と比較してNO,1を謳っているのでしょう。

答えは・・・適当、自称です。

NO,1と書けば利用者はその数字に惑わされたり可能性を感じてしまう、そんな人間の心理、勘違いを上手く利用した手段の1つ。

法律的に問題があるわけではないのでとやかく言えませんが・・。

とても悪質ですね。

最後に満足率NO,1。

コレに関しては根本的に日本語が間違っています。

利用者が感じるのは満足度。

満足率なんて確率や比率は存在しません。

利用者の◯◯%が満足している的な表現を使いたかったのかもしれませんが、だとしたらこちらもサポート・実績と同様に比較の対象がないので、アプリが勝手に決めたNO,1でしかありません。

アプリ(APLI)の4つのNO,1は間違いなくウソ。

適当なので信用しないのが一番です。

結果を残せるなら話は別ですが、利用する以前に”ユーザーを騙そうとしている可能性”がある時点で優良な競馬予想サイトとは言えないでしょう。

無料で稼げるなんて言っているクセに、蓋を開けてみれば言葉で言いくるめようとしているようにしか見えない。

そんなアプリで300万円稼ぐことが本当にできるのでしょうか。

検証は続けますが、ボクの中でクリアできる確率はどんなに大きく見積もっても1%程度。

0%ではありません。

少しの可能性に賭けてみましょう。

アプリの無料予想で馬券を購入(2回目)

私情で前回から少し期間は空いてしまいましたが、今回が最後になるかもしれないアプリの2回戦。

ボクが参加した2019/3/10の買い目はこちら。

tfk0109

阪神6R。4歳以上500万下の条件戦です。

今回も券種は馬連の1頭軸流しで買い目は2点。

・・・・。

デジャヴ感が凄い(苦笑い)

前回と同様に当てに来ていることはわかりますが、問題はそこではありません。

1点あたりの購入金額は15,000円ですが予算が足りません。

ということで仕方なく1点10,000円の合計の投資金額は20,000円。

このレースがハズれればその時点で検証は終了。

ボクの財布も・・・それだけはどうにか避けたい!!

とは言え、今更引けません。

頼むから当たってください!

絶対に的中してください!

お願いします!!!

結果は・・・

tfk0108

終わった・・・。

検証終了。

9頭立てのレースで1番人気を軸にしたクセに。

馬単ではなく、敢えて馬連で抑えたクセに。

完敗です。

ボクの購入した馬券を載せておきます。

tfk0112

ボクの残りライフ・・・0円。

2,000円稼ぐつもりが50,000円のマイナス。

こんな虚無感は味わったことがありません。

アプリ(APLI)で負けた50,000円があれば色々なことができました。

もう二度と使わない。

2レースで5万円溶ける競馬予想サイトを利用するなんてただの自殺行為。

これにてアプリの検証を終わりたいと思います。

アプリ(APLI)の検証結果を発表

下記がアプリの無料予想の結果です。

開催日・競馬場 獲得金額 情報料金 回収率
02/17 京都10R -30,000円 無料予想 0%
03/10 阪神07R -20,000円 無料予想 0%
1Rの平均払戻金額
0円
1Rの平均投資金額
25,000円
合計投資金額
50,000円
総収支
-50,000円

2,000円増やすために参加した結果、たった2レースで50,000円のマイナス。

アプリ(APLI)は・・・

使えない悪徳競馬予想サイトと認定します。

アプリ(APLI)の検証はこれで一旦終わりますが、新たな情報や予想の結果報告があれば追記しますのでチェックしてみてください。

ここまでの検証でアプリ(APLI)で稼ぐことは難しい。アプリ(APLI)を使うくらいなら他の競馬予想サイトを利用した方が良いとわかってもらえたと思います。

では、稼ぐためにはどうすれば良いのか。

ボクがいつも使っている競馬サイトを参考にお伝えすると・・

まずは、手元の1万円を3万円にするために競馬タウンの無料予想を使いましょう。

次に、その3万円を手元に金馬券の有料情報で10万円に増やします。

ここで一旦様子を見るも良しですが、更に稼ぎたい方はもう一勝負!

10万円を50万円にしたいなら安定感のある勝てる競馬ですし。

10万円を100万円にするなら高配当に定評のあるリーク馬券を使いましょう。

これまでに色々な方法を使って何度も試して来ましたが、この使い方が一番安定して稼ぐことができます。

1ヶ月も使えば成績は安定するので是非試してみてください。

アプリ(APLI)の口コミを募集しています