よく当たる競馬予想家ランキングを大公開!気になる的中率や回収率も徹底調査!

よく当たる競馬予想家ランキング サムネイル

どうも競馬戦線の管理人です。

今回は、最近注目度が増している、競馬予想家について解説していきたいと思います!

競馬予想家と言えば競馬担当の記者や競馬場で予想を販売しているような方を思い浮かべるかもしれませんが・・・

近年、SNSやインターネットの普及により、芸能人やユーチューバーなど競馬に直接関係無い方でも予想を公開できるようになっています。

そんな競馬予想家の特徴や定義、更にはどんな予想を公開しているのかまで徹底調査。

合わせて、よく当たる競馬予想家ランキングTOP5も大公開!

ぜひ、最後までお付き合い下さい。

競馬予想家とは?

競馬予想家 イラスト4

そもそも、競馬予想家とは一体何なのか?気になる方も少なからずいるでしょう。

はじめに競馬予想家の定義・どんな人を指しているのか確認していきます。

競馬予想家とは・・・競馬の予想を専門的に行う者のこと、自らの予想を販売するもの。

まぁ、文字通りって感じですよねw

知りたいのは、どんな種類の競馬予想家が存在しているのか・・・

詳しい詳細について解説していきます。

競馬予想家の種類・ジャンル

競馬予想家には大きく分けて、公認予想家・非公認予想家の2つの種類があります。

競馬予想家コラムイラスト5

公認予想家

競馬場では場立ちと呼ばれる方が予想を販売しているのを見かけることが多いと思います。

それらの方は、公認予想家と呼ばれており、正式に競馬場内で予想を販売。

ここで注意していただきたいのは、公認の予想屋はJRA(中央競馬)にはいないことです。

理由は、日本中央競馬会は場内での予想屋とその予想の販売活動は一切公認していないから。

ただし、競馬新聞など所定の要件を満たしているものについてはJRAは競馬場内における販売を許可しています。

公認予想屋を利用したいのであれば、地方競馬場になるので気をつけてください。

非公認の予想家

競馬の予想家でも、非公認で予想屋(場立ちなど)をしているケースがあります。

非公認の予想屋は競馬場外だけではなく、競馬場内にいる場合もあるので注意してください。

場内にいる非公認の予想屋は、ノミ屋やコーチ屋などの可能性があります。

また電話による予想屋業、インターネット上で予想を公開している競馬予想会社もそのほとんどが非公認のもの。

最近増えてきた、芸能人・ユーチューバーの予想家も当然非公認になります。

芸能人・ユーチューバーの予想家に関しては、Twitter等のSNS、YouTubeで予想を公開しているので気軽に情報を入手することが可能ですが、公認でない分リスクがあることを忘れないでください。

よく当たるの基準は??

冒頭で、「よく当たる競馬予想家」という言葉を使いましたが・・・

そもそもよく当たるの基準はどのレベルなのでしょうか。

競馬予想家を自称する、もしくは公認の競馬予想家であるからには、それなりの成績を残しているはず。

ということで、netkeibaの公認予想家の成績をもとに、よく当たると言われる基準を判断していこうと思います。

果たして、人気の競馬予想家はどれほどの実力を持っているのか確認していきましょう。

成績 的中率 回収率
1位 58%(886戦518勝) 141%(+526,450円)
2位 50%(34戦17勝) 129%(+316,830円)
3位 47%(51勝24勝) 128%(+53,350円)
4位 47%(702戦330勝) 126%(+2,321,950)
5位 37%(843戦313勝) 120%(+218,290円)

今回参考にしたのは、2023年のnetkeibaで公開された公認予想家の年間ランキング。

1位の成績は、的中率58%,回収率141%,獲得利益526,450円という結果でした。

やはり人気の競馬予想家は、トータルの収支がしっかりプラスになっていますね。

5位以降も同じような的中率・回収率でしたので競馬予想家の平均的な成績は的中率30%前後、回収率は110%程度ということになります。

競馬予想家が公開する予想に丸のりするべきと言い切れるほどの成績ではないですが、素人が公開している予想よりは精度が高いことは確かなので参考にすることから始めるのもいかも知れません。

もちろん実績豊富な競馬予想家もいますので十分に調べて上で予想に参加するようにしましょう!

記事の後半でよく当たる競馬予想家をランキング形式で紹介していきますのでぜひ確認してみてください。

競馬予想家の年収は?

競馬予想家コラム イラスト6

続いては競馬予想家の年収について。

競馬ファンからしたら大好きな競馬で生計を立てられるなんて夢のような話ですよね?

しかし、予想家の現実はそんな生易しいものではありません。

詳しい詳細を確認していきましょう。

前提として競馬予想家は、大きな企業・団体に雇われているか、個人として活動しているかで懐に入るお金は大きく変わってきます。

企業・団体に所属している場合

競馬新聞や競馬雑誌の予想家の年収は、会社からの基本給で300万〜360万円の間です。

役職につくと720万円程度。

役職が付けば多少の贅沢ができそうですが平社員のうちはカツカツの生活が続きそうですね。

場立ちの年収は平均して160万円程度。

売れない場立ちの場合は、年収が100万円を切る場合もあります。

場立ち1本で生活していくのは難しそう

逆に、超人気の場立ちであれば年収が500万円を超えるとのこと。

しかも場立ちの予想で的中し、その払戻金でご祝儀を渡すお客さんもいますので、人気場立ちの年収は予想代+ご祝儀となります。

この年収はあくまで人気場立ちだった場合。

大半の方は上記で説明した160万円程度なので、本当に競馬が好きな方にしかできない仕事ですね。

個人で予想を販売している予想家

最近では、芸能人・一般のライター・ユーチューバーなど個人で活動している方がネット・SNSを用いて予想を販売しています。

場立ちの人口が減少しているのもネット・SNSの影響が大きいのではないでしょうか。

個人で予想を販売している予想家の年収は・・・100万円程度。

人気予想家になればその6倍から10倍程度の年収になりますが、その割合は全体の1%にも満たないです。

ユーザー側からしてみれば、競馬を趣味程度で行っている個人の予想家から予想を購入するより、サイト作りがしっかりしている競馬予想会社から予想を購入するほうが安心感がありますよね。

逆に影響力がある芸能人・ユーチューバーのほうが信頼できるので、競馬予想会社を利用しないと言う方もいるかもしれませんが・・・

よく当たる競馬予想家であれば、自分で馬券を購入したほうが儲けられるかもしれませんねw

競馬予想家を参考にするメリット・デメリット

続いては、競馬予想家を参考にした場合のメリットとデメリットをそれぞれ確認していきます。

競馬予想家を参考にするメリット3選

まずは、競馬予想家を参考にした場合のメリットから見てみましょう。

  1. 情報収集の効率が良い
  2. YouTube・Twitterなどで情報を得れば会員登録の必要がない
  3. 影響力・実績がある予想家の予想に参加できる

この中で最大のメリットは、影響力・実績がある予想家の予想に参加できるという点。

影響力がある人物が予想を公開し仮に外れた場合、参加した母数が多いがゆえに「当たらなかった」「実力がない」といった口コミは多方面にすぐ拡散されます。

逆に、影響力があり当たると評価を受けているならば、それだけ多くのユーザーから評価され信頼できる競馬予想家だということ。

競馬予想家の予想に丸のりする場合は、知名度・過去の実績・口コミなどを良く確認し調べた上で参加することをおすすめします。

中には、知名度・ファンを悪用したサクラのような口コミが混在している競馬予想家もいますので注意してください。

競馬予想家を参考にするデメリット3選

続いては、競馬予想家を参考にした場合のデメリットについて。

  1. 有料のものが多い
  2. 影響力だけ強く、実績のない予想家の的はずれな買い目が公開されている場合がある
  3. 利用者が多く、オッズが下がる場合がある

この中で最大のデメリットは、有料のものが多いという点。

特に、芸能人・YouTubeなど本業・副業で競馬の予想を公開している方はほぼほぼ有料で予想を公開しています。

最近だとオンラインサロンという形で買い目を公開する予想家も多く、月額制の場合がほとんど。

いざ入ってみたら、当たらない予想ばかりで入会金が無駄になるなんて最悪ですよね・・・

そのため、購入する際にはしっかり過去の実績や評判を調べたからにしましょう。

よく当たる競馬予想家ランキングTOP5

ここからは、競馬戦線が選定したよく当たる競馬予想家をランキング形式で紹介していきたいと思います。

これから紹介する5人は、知名度・実績共に申し分のない方々なので押さえておくと良いでしょう。

1位 虎石 晃【東京スポーツ記者】

競馬予想家コラム 虎石 晃

2012年とある番組で「10週中9週で馬単収支プラス」という驚異の記録を作った東京スポーツ現役記者。

分析力は業界最高峰と言われており、「ウイニング競馬」という番組内では「芸能人殺し」の異名がつくほどの実力を持っています。

馬の人気に左右されず、能力重視の競馬予想が主なスタイル。

「この馬来ないでしょ?!」といった穴馬を本命馬に選定することも・・・

もちろん堅いレースから穴馬が絡む荒れるレースまで幅広く対応できるため、多くのユーザーから高い評価を受けています。

テレビ番組「ウイニング競馬」で無料予想を公開しているのでぜひ、チェックしてみてください。

2位 細江 純子【元女性騎手】

競馬予想家コラム 細江純子

今や藤田菜七子騎手が女性騎手として有名になりましたが、女性騎手の先駆けと言われたのが細江純子さんです。

「みんなのKEIBA」など多くの番組に出演し、数々のレースで的中を出してきました。

そんな細江さんの公開する予想は、騎手経験を生かし馬体に注目した予想です。

券種は馬連・ワイドが中心で、場合によっては3連単・3連複で予想を公開することも。

馬連・ワイドについては的中率が高く高評価を得ていますが、3連単の場合は30点〜60点まで買い目を広げる場合が多いので軍資金が少ない方には向かないです。

評価の高い、馬連・ワイドで予想を公開した時はチャンスです!

3位 メシ馬【netkeiba売上No.1予想家】

競馬予想家コラム メシ馬

ネット競馬で絶大な人気を誇るメシ馬さん。

2015年から競馬評論家として活動をしています。

雑誌「競馬王」や競馬オンラインサロンのオーナーなど幅広い分野で活躍中。

公開する予想は、血統・直近のレースタイム・調教状況等を加味したものが中心でこれらの情報を独自の方法で精査し、大穴狙いの予想を当てることを得意としています。

高額配当を狙いたい!という方は、チェックしてみてください!

4位 インスタントジョンソンじゃい【芸人】

競馬予想家コラム じゃい

競馬を普段しない方でも昨年話題になったニュースでご存知な方もいるのではないでしょうか。

競馬の利益による、高額納税問題。

大きく当てすぎるとこの問題が上がってきますよね(泣)

じゃいさんの公開する予想は、3連単の穴馬狙いがベースになっています。

ハイリスク・ハイリターンな予想なので堅実に稼ぎたい方にはちょっと・・・

ちなみに、じゃいさんの直近の的中率は、15%程。

高額配当を出しているときも多くあるので馬券代を下げて参加するのもありかもしれませんね。

予想の入手方法は「じゃいちゅーぶ」というチャンネルの有料会員になる必要があります。

会員にならなければリアルタイムで予想を確認することができないので気になる方はチェックしてみてください。

5位 さくまみお【ユーチューバー】

競馬予想家コラム さくまみお

さくまみおの美ボディ研究部のほうが注目されがちですが、競馬予想家としても確かな実績を持っています。

2022年までは注目する5頭を中心に重賞レースの解説配信をしていましたが・・・

2023年は日本ダービーでのライブ配信のみ。

その代わりに、netkeibaを通じて予想を公開しているので興味のある方は要チェックです!

有馬記念が好きという噂も上がってきているので、有馬記念でライブ配信を再開する可能性もあるかもしれません!

よく当たる競馬予想家まとめ

ここまで競馬界で注目されている競馬予想家について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

はじめは、競馬予想家の公開する予想に参加すれば稼げると思っていた方も実際の精度を見て、「大したことないな」「もっと稼げるかと思った」と感じた方も多いはず。

競馬戦線が独自で調査した競馬予想家の直近の成績を見ても、皆様に心からおすすめできるような成績を残していません。

このレベルの予想にお金を出すくらいなら、競馬戦線が優良認定している競馬予想サイトを利用したほうが断然良いです。

高いレベルの予想を公開していますし、何より完全無料で利用することが可能。

注目のG1レース、中央競馬・地方競馬どちらにも対応した競馬予想サイトも競馬戦線で紹介しています。

気になる方はぜひコチラを御覧ください。

▶︎競馬戦線の優良認定済みサイトを確認する

LINE公式アカウント始動

2022年度リニューアル!!最新情報を完全無料で配信しています

管理人の私が「マジで稼げる予想」をテーマに、これまで以上にグレードアップした情報をお届けしています。

私が今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競馬戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

以前のアカウントに登録していた方も、新しいアカウントへの登録をお願い致しますm(_ _)m

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@543ckwfl」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. おつかれサマー

    昔より競馬予想の入手が簡単になったけど、情報量が多すぎて選ぶのが大変。
    競馬予想家が増えた分、レベルの低い競馬予想家も多くなってきた気がする。
    昔ながらの人は信頼できるけど・・・
    今流行のユーチューバーとかはあまり信用できん。

  2. ダイゴのワイド

    確かにみんなのKEIBAとか見ると芸能人の競馬予想家が増えた気がする。
    しかも、ちゃんと的中もしているし、予想の裏付けもしっかりしているからちゃんと勉強しているんだなぁと感心する。
    ランキングには載ってなかったけどDAIGOさんのワイド予想が好きです。

  3. ジンクス

    俺の親父はよく場立ちを利用していた記憶があるなぁ。
    今となっては使い慣れていなかったスマホを使って情報サイト・YouTubeで予想を立てていることに時代の流れを感じる。
    便利な世の中になったねw

よく当たる競馬予想家ランキングを大公開!気になる的中率や回収率も徹底調査!の口コミを募集しています

コメント※必須