武豊の親戚を語った詐欺の男に実刑判決!競馬詐欺にご注意!

keibasagi0101

武豊の親戚を語った詐欺の男に実刑判決!競馬詐欺にご注意!

どうも。競馬戦線の管理人ボクです。

今回は競馬予想の詐欺のお話。

ご存知の方も多いと思いますが、武豊さんの親戚を装い”ウソの情報”を提供しお金を騙し取った男に実刑判決が下されました。

懲役は5年6ヶ月。

相当な罪に問われることとなりました。

では、彼はどのような手口でお金を騙し取ったのか?

その詳細を紹介します。

武豊の親戚を語った詐欺の男の手口は?

その手口は非常に簡単。

予め準備していた競馬詐欺の男は武豊さんの親戚の調教師だと語ったり、武さんのおじで調教師だった男性の偽の名刺を渡すなどして、アリもしないウソの情報を提供します。

その時の謳い文句は「この馬が勝つ」「絶対に当たる」など。

面と向かって話をされているため言葉巧みに言い回されると次第に疑いはなくなり、気がついたら多額のお金を払って情報を購入してしまうという手口。

詐欺の画像

被害額は合計45万円以上だそうです。

この記事を読んでいるアナタは「絶対に騙されない」と思っているでしょう。

でも、究極にお金に困っていたり、全く競馬について知らなかったらどうでしょう?

実際に会って話をされるだけでなく、武豊さんのおじで調教師だった男性の偽の名刺まで渡されたら、境遇次第で信じてしまう可能性もあるのでは?

だから詐欺なんです!!

今回の競馬詐欺に関して話をすると、名刺で個人の情報を追求したり確認の余地はいくらでもありますし、穴ばかりなので捕まるべくして捕まったのだと思います。

しかし、世の中にはもっと分かりづらい。

騙されてしまう可能性が非常に高い競馬関連の詐欺が多発しています。

アナタは本当に大丈夫ですか?

武豊の親戚詐欺を期に、とても有名な競馬詐欺のお話をさせて頂きたいと思うので、同じような被害に合わないためにも今一度確認してみてください。

競馬に「絶対」はあり得ません

競馬に「絶対」はあり得ません。

競馬はどのような環境下に置かれようとギャンブルというカテゴリーに属する競技なので、確実に稼ぐことはできずあくまでも可能性となります。

絶対に当たる、確実に稼げる、なんて言い寄られようものなら、それは間違いなく詐欺です。

詐欺師の画像

冷静に考えれば誰でもわかること。

にも関わらず、なぜ今回のような競馬詐欺の被害にあってしまうのか・・・

その理由は大きく分けて②つ。

まず①つは、実際に会って話をしているからです。

競馬詐欺に限らず詐欺を持ちかける相手はプロ。

些細な仕草やスキは見逃しませんので、面と向かって喋っているとウソの話もホントに聞こえてきますし、少しの可能性に身を委ねる決意すらできてしまいます。

反論なんてもってのほか。

人によってはマシンガンのようなトークで勢いで購入を迫ってくるので、冷静になることもできずワクワク感だけで契約してしまうケースもあります。

そして②つめは、電話で話を持ちかけるケースです。

こちらも①つめと手口は殆ど変わりませんが、訪問や押し売りの営業とは異なり、競馬予想サイトを利用する際に騙される可能性があること。

一部の競馬予想サイトに限りますが、登録の際に電話番号の入力を求められる場合は特に注意が必要となります。

普通の競馬予想サイトは電話番号の入力など求めませんが、詐欺を前提とした競馬予想サイトは利用者と直接やり取りする為に電話をかけてきます。

詐欺の画像

この電話が非常に極悪で、有る事無い事言いまくってくるだけではなく、早急にお金を振り込ませるためにあの手この手使ってくるので、競馬予想サイトに見せかけたタダの詐欺です。

①と②の共通点はどちらも「騙すことを大前提」にしていること。

話の内容は全てウソですし、運営は如何に利用者からお金を騙し取るかだけを考えているので、競馬に関する知識も無ければ予想が当たることも絶対にありません。

美味しい話には裏があり、キレイなバラには棘があります。

少しでも怪しいと思ったらスグに決断するのではなく、検索エンジンで調べたり、競馬戦線のような検証記事などを参考にするようにしましょう。

絶対に騙されないように注意してください。

武豊の親戚を語った競馬詐欺についてのまとめ

今一度言いますが、競馬に絶対はありません。

電話番号を求めるのは詐欺サイト。

直接競馬関連の美味い話しを持ちかけてくる業者も全て詐欺です。

安心して利用できるのは競馬戦線が優良と認定した競馬予想サイトだけ。

幸いにも基本的にメールでやり取りする競馬予想サイトの被害報告はなく、しっかりと検証が終了している競馬予想サイトに詐欺などの問題はありません。

利用するならメールアドレスで登録が住む競馬予想サイトにしましょう。

競馬戦線は管理人のボクが実際に利用しているので、その検証記事を参考に利用してみては如何でしょうか?